HOME > 浅川歯科って?

一般歯科



なるべく痛みのない治療のイメージ

一般歯科では主に むし歯治療を行っています。

“最終的なゴールは患者様の笑顔”をビジョン(目標)とする当医院は、理想的な治療を一口腔単位で行う為、最新の技術が提供できるようドクターを中心にスタッフ全員で日々努力を重ねています。

 まず、患者様の口腔内の必要な検査を行わせて頂き、ドクターが検査に基づき治療計画を立て患者様とともに治療方針を決定していきます。

天然歯の保存率を上げる為にドックベストセメントやMTAセメントなどを用いて歯髄保存療法を行ったり、マイクロスコープやルーペを用いて今まで不可能であった治療を可能にする技術を取り入れ、歯周病においても様々な高度な治療(歯周外科・抗菌療法など)で患者様ご自身の歯を保存していく治療方針を推奨していきます。そして、保存した歯を長期間維持していく為に院内ラボを設置し、ドクターと各部門に分かれた技工士が常に連携を取り最高の補綴物が口腔内に装着されるシステムを導入しています。
残念ながら天然歯を失ってしまった場合も、インプラントやサイナスリフトなどの外科的な治療から、コンフォートデンチャーやノンクラスプデンチャーなどの特殊な義歯による治療などにより、患者様の機能・審美回復の為、最新の治療を提供していきます。

そして治療が終了し、健康な口腔内を獲得された患者様がいつも素敵な笑顔でいて頂く為の、予防を中心としたサポートを精一杯させて頂くことが当医院の目標です。